卒業生の活躍

OG&OB VOICE

卒業生の活躍

本校では今日まで、たくさんの優秀な歯科衛生士を輩出しており、様々な歯科医療・保健・福祉の現場で活躍しています。

  • INTERVIEW 1

    口腔の健康が全身の健康に繋がる
    そのステージに立てる職業

    名古屋南歯科保健医療センター 勤務

    松浦 愛華さん 2017年 卒業

    愛知県立熱田高等学校 出身

    学生時代に現在の職場へ実習に行き、歯科医師、歯科衛生士の方々の姿に魅力を感じ職場を選びました。学校では歯科保健指導に行かせていただき苦手だった人前で話すことを克服できました。歯科医師会附属の学校ということもあり実習先も多かったため、使う機材など医院によって異なる環境でも対応できる力を養うことができました。口腔の健康が全身の健康に繋がる。それを守ることこそが歯科衛生士の仕事だということを、授業や実習、様々な場面で学ばせていただけたことが今の自分にとってとても大切だったと思っています。

  • INTERVIEW 2

    今までの経験を活かした職業へ転身

    おけはざま歯科クリニック 勤務

    福本 真亜紗さん 2016年 卒業

    啓明学館(旧:愛知女子高等学校) 出身

    もともと看護師の学校へ行っており、それまでに覚えた知識を活かすため歯科衛生士への道を選択しました。この学校では基礎をしっかりと学ぶことができます。私は専門的な授業で学んだこと は今の現場でとても役立っていますし、患者さんに自信を持ってお話しすることができています。医療従事者として、大切なこと、技術だけでなく心構えなど、すべて教えてもらいました。卒業後も困ったことがあると電話してしまうくらい頼りになる学校だと思っています。

  • INTERVIEW 3

    現場でも活かせる学習と実習で
    自信をもって仕事に取り組めています

    おけはざま歯科クリニック 勤務

    佐藤 里奈さん 2016年 卒業

    名古屋経済大学高蔵高等学校 出身

    現在携わっている仕事内容は、治療のアシスタント、大人・小児の検診ですが主に大人・小児の検診をしています。アシスタントは治療の流れ、使用する器具を覚えればいいですが大人の検診は歯石の量など個人差がありますし、保健指導も患者さんごとに違うので初めはとても難しかったです。しかし、この学校で基礎からきちんと学び、実習なども豊富に経験できたことでそれを活かし、今では自信を持って仕事に取り組めています。先生たちも親身になってくれたので安心して通うことができました。

  • INTERVIEW 4

    子育ての経験も活かせる仕事

    あおき歯科こども歯科 勤務

    鎮西 めぐみさん 2012年 卒業

    学校での日々は、勉強、実習と毎日が充実しています。一緒に頑張った仲間とは、卒業した今でも助け合いながら、日々新しくなる医療の知識を共有することもできています。私は、子育てをしながらの学生生活でしたが、学校で得た小児の知識を、我が子に与えることができ、現在では、子育ての経験と歯科衛生士としての経験から、小児歯科に通われるお子さんや、保護者に様々なアドバイスができる様になりました。これから私と同じ様に、自分の経験を活かしながら歯科衛生士を目指していただける方が増えることを望んでいます。

男性の卒業生も活躍中!

この記事・写真等は中日新聞社の許諾を得て転載をしています。

東海三県初の男性歯科衛生士!
卒業生が中日新聞に掲載していただきました!

2020年06月03日 中日新聞 朝刊

武田 涼杜さん 2020年 卒業